はせがわしおんの癒されたい。

コーヒーを片手にまったりと読めるような、暮らしのブログ。

MENU

わたしが白シャツをこよなく愛する理由。

Written by:Shion あとで読む

スポンサーリンク

 

こんにちは!紫音です(^-^)/

 

突然ですが(お決まりのフレーズ)、

 

わたしは襟のついたシャツ、

特に、白シャツが大好きです。

 

自分は仕事柄スーツを着ないのですが、白シャツを私服のベーシックアイテムにしております。


清潔感のあるプレーンな白シャツ。

 

「堅苦しい」  「着こなすのが難しい」

という人もいるけれど、そんな白シャツの素晴らしさを改めて知っていただき、あなたのお役に立てそうな提案ができたらと思います!

 

「・・・そうはいっても、白シャツは似合わないんだよなぁ」

と思ってタブを閉じようとした、あなた!

ちょっと待ってください!!!

 

記事の②で、白シャツの選び方や色味についても言及しておりますので、ぜひそちらを読んでいただいた上で判断してもらえると嬉しいです・・・!

 

(なぜか必死である)

 


①清潔感がある

 

まずは、なんといっても、このメリット!

 

自分はありがたいことに、「清潔感がある」と褒めていただけることが多いのですが、その理由のひとつに白シャツ効果があるのではないかと思っています(笑)

私服のトップスは、だいたいオフホワイト(真っ白)のシャツなので・・・。

なんというか、あのキレイなホワイトカラーやシャツのかたちが単純に心をくすぐるんですよね(*^-^*)

 

それはさておき。

清潔感って、どこにいっても求められませんか?

特にわたしの関わる芸能界では、一目見た印象で「だらしがない」 「やる気がない」と思われたら、一瞬で切られてしまうなんてことも少なくありません・・・おーこわいこわい。

 

人を見た目で判断する、というのは偏見ですしあまり好きではありませんが、それでも一期一会の人生なのだから、やっぱり好印象だと思ってもらえるに越したことはありません!!

 

身の回りに気を遣えることはいろいろとありますが、そのひとつとして白シャツを素敵に活用してみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

②合わせやすい

 

襟つきシャツは、性別を問わず、合わせやすいアイテムだとわたしは考えます!


自分は、生物学上では♀ですが(笑)、いかにも女の子らしい服というのをだんだん着なくなってしまいました。というか、着られなくなりました。簡単にいうと身体上の性別違和といった感じですね。

 

※詳しくはこの記事で!

 

 

代わりに、ユニセックスなテイストが昔から好きだったので、オーソドックスな白シャツを自然と着るようになったのだと思います。

 

そんな白シャツですが、

「なんだか似合わない・・・?」

と感じる人もいらっしゃると思います。

 

そんなあなたはぜひ、

  • カラー
  • 素材

を見直してみてください!!

 

 

 カラーについて

白シャツといえば、真っ白なイメージがありませんか?
でも実は、人の肌色によって、その真っ白が似合う/似合わない という違いがあります!

 

どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、人にはそれぞれパーソナルカラーというものがあります。自分の肌色に似合う色、ということですね。

 

わたしは色白で青みがかった肌色なので、ヴィヴィッドな色や真っ白、そして真っ黒が似合う色らしいです(笑)

ということは逆に、黄みがかった肌色の人は、顔まわりに真っ白なアイテムをもってきてしまうと、肌色と馴染まず、似合わない可能性が高いということです。もちろん個人差はあると思いますが。


こんな感じで、それぞれの肌色によってアースカラー(大地や自然を思わせる色味)が似合うとか、パステルなカラーが似合う、といった特徴があります。

 

 

だから、白といってもいろんな色味があり、肌色によって微妙に似合う色味が違ってくるわけです!

真っ白だと浮いて見えるようでも、クリーム色のシャツを着てみたら、肌色と馴染んでしっくりくる!」

ということは、大いにあります\(^o^)/

 

ですから、あなたの肌色に似合う白シャツを探してみるのもいいかもしれませんよ♪

 

 

素材について

また、素材によっても見た目の印象がかなり変わってきます!

わたしはカジュアルに着ることが多いのと、柔らかい触り心地が好きなので、コットン素材のものを選んでいます。

白シャツだったら、素材違いで置いてあるお店も多いかもしれません(^^)実際に見比べてみることをオススメします!

 

わたしはcoen無印良品でコットン素材のものを購入しました♪

 

襟つきシャツは一枚あるだけで、年間を通して活躍してくれますよ!!!
特に白シャツであれば、ボトムスや小物類でいろんなカラーを差し込めますしねヽ(´▽`)/

 

袖のまくり方を変えたり、上着として羽織ったり、腰に巻いたりと、実はアレンジのバリエーションも多彩なので、おしゃれさんにもオススメです♪

 


③いい具合に引き締めてくれる

 

襟つきシャツは、着るだけでシャッキリ見えるのが嬉しいところ!
もちろんキレイめに着てもよし、カジュアルダウンさせてもよし。崩れすぎず、丁度いい具合に落ち着きますよ(^^)

 

わたしはどちらかというとカジュアルに着ることが多いですね~!

 

  • キレイめに着るとき

→オールインワンやキレイめのボトムスに、パンプスを履いてます。

きっちり決めたいときには、女性らしいパンプスを履いちゃいます(笑)

わたしはグレーベージュとワインの2色のパンプスを愛用しているのですが、特にワイン色は、服がモノトーンでもアクセントになるのでオススメですよ(*^-^*)

 

  • カジュアルに着るとき

→もはやフリーダムです!笑

わたしはグレーのパーカーを羽織るスタイルが好きです♪ スニーカーを履いても白シャツならカジュアルになりすぎません。

 

ちなみにバッグは、どんなテイストになってもケンカしないように、だいたいトートか落ち着いた色味のリュックです!

 

※断捨離してからミニマリスト志向なので、保守的なのはお許しください。

 

 


④服を丁寧に扱うようになる

 

「しかしなぁ、白シャツって汚れるやん・・・?」

と呟いたあなた。

 

間違ってません(笑)

 

ですが、わたしは白シャツを着るようになってから、手入れや所作に、より気を遣うようになったとも言えます。

 

「アイロンかけようかな~」とか、

「丁寧に食事しよう」とか。

 

大切に扱う必要があるから、愛着もわきますしねヽ(´▽`)/

白シャツの袖に腕を通すと、心なしか気持ちもシャッキリして、いい緊張感をもたせてくれます


だから、わたしにとっては汚れやすさも逆に長所です!!!笑

 


まとめ

 

さて、白シャツの魅力は再認識できましたでしょうか?

 

え、しつこかった?

 

・・・白シャツに限らず、襟つきシャツは

スカートでもパンツでも

パンプスでもスニーカーでも

リュックでもトートバッグでも・・・


本当になんでもしっくりきてしまう、恐ろしいほど万能すぎるアイテムです!!!

 

ぜひ、愛着のもてるシャツをあなたのベーシックアイテムに加えてみてください♪

 

 

それではっ♪ヽ(´▽`)/