読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はせがわしおんの癒されたい。

コーヒーを片手にまったりと読めるような、暮らしのブログ。

MENU

コンプレックスは、あなたらしさ。

Written by:Shion あとで読む

スポンサーリンク

 

ブログをはじめてから1ヶ月が経ったころ。

 

ブロガー界の先輩、みやもさん(宮森はやとさん@Miyamo_H) から

「 今度はコンプレックスをテーマにした記事を読んでみたいですね~ 」

と言っていただくことがありました。

 

なるほど。コンプレックスかぁ・・・

たしかに、そういう込み入った(?)話って普段はなかなか出来ないですからね~!

 

そんなわけで、今日は"コンプレックス"に纏わる記事を書いてみようと思います(^-^)/

 

 

あなたは、いわゆる"コンプレックス"ってありますか?

 

わたしは、今でこそポジティブ自分大好きな人間ですが(笑)、 以前はコンプレックスだらけでした。

 

わたしの"コンプレックス"だったこと一覧。

  • 容姿全般
  • 性自認
  • 他人を気にしすぎる
  • 傷つきやすい
  • 飽きっぽい
  • いつも先伸ばしにしてしまう
  • 理解するのに時間がかかる
  • 下ネタが苦手
  • 大人数で騒ぐのが苦手

 

これらの一つひとつは、説明するまでもないくらい、わりとよく聞くような悩みだと思います。

 

ですが、塵も積もれば山となるように、

些細なことまで誰かといちいち比べては

「自分ってかっこわるいなぁ・・・」

と勝手に落ち込んで、自信をなくしておりました(^-^;

 

 

でも、コンプレックスって、 他人からは意外と分からないものですよね!

 

「わたし、実はこんなところがコンプレックスなんだよね~。」と言われて、はじめて「え、そうだったの!?」と知ったりする。

 

それは、嫌な部分を隠そうとしているから気付かれない、 ということもあるかもしれませんが、 他人から見れば自分が悩んでいることなんて、 ちっぽけなものなんでしょうねぇ~。

 

それでも過去のわたしは、人と比べて苦しんでばかりいました。

 

➡たとえば容姿のことだったら、自分はくっきりした顔立ちじゃないし、髪も癖っ毛で硬いし、手は小さくて不便でかっこわるい。

身体も華奢で痩せていて嫌だなぁ・ ・・とか思ってました。

 

もはや、全否定の勢いです(笑)

 

特に最後の"身体が華奢で痩せている"という悩みなんかは、「羨ましいことじゃん! 」と言ってくれる人もいたのですが、 自分ではそれがコンプレックスだったんですよねぇ・・・。

きっと無い物ねだりなんでしょうね!笑

 

鏡で自分の身体をみると、頼りなくて弱々しい感じがして、ものすごく嫌でした。

 

わたしは性自認の悩みもつきまとっていたので、特に"女らしい"身体つき自体に強い違和感があったのだと思います。

 

そして、実際に弱々しく見られたりナメられたりすることが多いし(笑)、 華奢な体格のせいで着たい服を着こなせなかったりすることも、嫌な理由のひとつでしたね・・・!

  

 

 しかし!!

 


自分がコンプレックスだと思っている部分は、「自分らしさ」 をつくっている要素だとも言えませんか?

 

誰しも、その人らしいと言われる個性があります。 他人から見たキャラクター、特徴のようなものです。

 

たまに「個性がない」という言葉を聞きますが、 そんなことはない!!笑

 

容姿はもちろん、性格や価値観、行動パターンなど・・・

自然と生じる一人ひとりの違いが、まさに個性というものです!

これは、 他人と比べてはじめて発見できる、自分の特徴だとも言えますね\(^^)/

 

 

そんな「自分らしさ」をつくる特徴を、嫌な部分だと決めつけて、 コンプレックスだと捉えて苦しむのは、もうやめにしませんか!?

 

 

  • 他人を気にしすぎる

➡周りの人に気を配ることができる!
相手の些細な変化に気付ける!

 

  • 傷つきやすい

➡感受性が豊かである!
相手の話を素直に聞くことができる!

人に共感することができる!

 

  • 飽きっぽい

➡好奇心が旺盛である!
いろんな経験をすることができる!

合わないことはすっぱり辞められる!

 

  • いつも先伸ばしにしてしまう

➡ギリギリな状態でもパフォーマンスが発揮できる!

まとめて一気に処理できる集中力がある!

 

  • 理解するのに時間がかかる

➡基礎をしっかり固めることができる!

 時間をかけて定着させられる!

 

  • 下ネタが苦手

➡真面目な人だと見なしてもらえる!
込み入った世間話に関わらなくて済む!笑

 

  • 大人数で騒ぐのが苦手

➡少人数で落ち着いて話すことができる!

深い話を聞き出すことができる!

 

 

 

・・・要するに、なんでもポジティブに捉えちゃおうよということです!!!笑

 

自分の特徴を"コンプレックス"だと思う、ということは、 単純にマイナスの面を捉えているということですよね。

 

でも、あらゆる物事は多面的な存在です。

それを見る人の視点によって、物事の見え方が違うだけです。

 

 

あなたがもし"コンプレックス"で苦しんでいるとしたら、 それはもったいなさすぎます!

 


自分の見方なら、今からだって変えられる。

審美眼を磨くチャンスでもある。

自分が納得して、 自分から好きになっちゃえばいいんです。

 

わたしはそうして物事をポジティブに捉えるようになってから、 自分がコンプレックスだと思っていた部分も、少しずつ認めてあげられるようになりました。

 

今は、自分の容姿も性格もすごく好きだし、自分のすべてを大切に思っています。

 

 

・・・ええ、ナルシストって言われても構いません(笑)

 

「まぁ、こんなところも、魅力だよな!」

なんて思えたなら、ゆるりと幸せな心持ちで生きていけるはず♪

 

あなたのすべては、素敵なあなたらしさです!!

 

 

それでは♪ヽ(´▽`)/