はせがわしおんの癒されたい。

コーヒーを片手にまったりと読めるような、暮らしのブログ。

MENU

最近のわたしの頭の中。

Written by:Shion あとで読む

スポンサーリンク

 
今日は、ゆるりと記事を書いてみようと思います(^-^)/
 
 
わたしは普段、いろんなことをぐるぐると(ときには、ぼうっと)考えているのですが、「これは言わなくてもいいかな」と引っ込めてしまうことが往々にしてあります。
 
そして、脳内に存在するボキャブラリーを引き出すのにとても苦労するため、気の利いた言葉もなかなか言えません。言い回しというか、言いたいことを正確に表すニュアンスを含んだ単語がパッと出てこなくて・・・。
 
だから、ブログもちゃちゃっと書けなくて、もどかしかったりします(^^;;
 
そんなわけで、『今日はあれこれ考えずに、自分の考えていることを吐露してみよう!』という思いつきで書いております。
 
 
はせがわしおんの頭の中を覗いてみる” というスタンスで、ざっくり見ていってくださると嬉しいです!
 

f:id:shion_fika:20170302213444j:plain

 

『表現すること』が大好き

 
さてさて、そんな話下手なわたしですが、"話すこと"それ自体は、もっと大きな括りで言うと『表現すること』は、昔から大好きだったんです。
たとえば、音楽やダンス、絵や詩、創作すること全般。インテリアやファッションなども含まれますかね?
 
なぜかというと、たぶん、それがうまく自己を表現できるツールだったから。
それで、いつも厳しい親が褒めてくれるのも嬉しかったのかもしれません。
 
あとは、単純に没頭できるから!
今でもそうなのですが、良くも悪くも一点集中型なので、没頭すると周りが見えなくなり、時が経つのを忘れてしまうんです。だから、身の回りのことを気にせずに、ひたすら集中できることや環境が、自分には向いているんだろうなと思います。
 

これまでを思い出すと・・・

 
「おてんば娘」と言われていたらしい幼稚園児のころから、いつでもどこでも、暇さえあれば絵を描いたり工作をしたり、歌ったり踊ったりしていました。
 
だから、小学生になっても中学生になっても高校生になっても、わたしの得意科目はいつも決まって国語と副教科でした。
国語は、漢字を書くのも物語を読むのも好きだけど、作文を書いたり何かしら発表する時間が、やたらとわくわくして仕方なかったです( ´ ▽ ` )♪
副教科というのは、音楽とか美術とか技術とか家庭科とかのこと。(なつかしい!)
 
特に音楽は、何をやるにつけても、誰よりも楽しみにしていたし、誰にも負けたくなかった(笑)こういうのって、競争心というよりも変なプライドなんですけどね・・・!
 
部活も、箏曲部(お琴のことです)とかダンス部でした。スポーツなどは、あまり得意ではありませんでしたね〜・・・。あ、「っぽいな」って思いました?笑
 

芸能活動をすることになったきっかけ

 
大学生になってからも、商学部の経営科が専攻のくせに、文学の授業とかを積極的に履修して、朗読したり詩を書いたりしていました。先生から見てもだいぶ不思議な学生に映っていたことでしょう・・・(^^;;
 
そして、放送研究会というサークルに入って、ラジオドラマや、いろんな映像作品や、ラジオ番組を制作することに情熱を注いできました。これが、わたしが芸能活動をするきっかけになったんですよね!
ラジオドラマで声を当てて、「声だけでお芝居をするって、難しいけどめちゃくちゃ面白い!」と思いましたし、ラジオ番組もいろんな試みができて最高に楽しかったんです。
 
それで、大学3年生になってから本格的に芸能のお仕事がしたいと考えるようになり、大学へ行きながら芸能系の養成所に1年間通いました。
 

↓こちらの記事にもちょっとだけ詳しく書いています。ほんのちょっとだけ。

 

「就職は、もちろんするよね?」というスタンスでいた親の反対を押し切って、去年の6月に芸能事務所に所属をし、いろいろな経験をさせてもらって、現在に至ります。
 

今のわたしが考えていること

 
これまで、全然違うジャンルにあれこれと手を出し足を突っ込みやってきたように感じていたけれど、『表現すること』が大好きだという事実は、ほんとうに変わっていなかった。
 
 
親にも、ときどき周りからも、『ブレている』と指摘されることがあります。
もちろん、やりたいことや環境はどんどん変わってきました。でもそれは、生きていく中で、というか成長していく上で、当然のことだと思うんですよね。
 
それに、感じたことを素直に行動に移して、ときには挑戦して、いろんなことを経験してきて、やっぱり自分の軸というのは見張らなくてもそこにちゃんとあるものみたいです。ポリシーというか行動指針というか、そういう積み重ねてきた価値観みたいなものは、そう簡単に折れたりどこかへ放り出されてしまうものではないみたいだ、というのがわたしの実感です。
 
 
なんていうか、他人から見た自分を知ることはもちろん大事だけれど、他人が決めつけたイメージに自分が振り回される必要はないと思うのです!
だれだって結局は主観でしか生きられないのだから、客観や常識なんてものは、あってないようなものなんじゃないかな〜と。
世の中の全体的な思考の流れというか、ちょっとしたコモンセンスはもちろんあるけれど、それをどう受け取るかも自分次第なので・・・
 
やっぱり自分がやりたいようにやればいいよ!笑 
 
『いろいろ考えて、決断して、その積み重ねによって今の自分がある』
ということを、わたし自身がちゃんと分かっていれば、それでいい。
そんなふうに最近は考えておりました(^-^)/
 

f:id:shion_fika:20170302193920j:plain

まとめ

 
きっと、難しく考えなくても、目の前のことを精一杯やるしかないんですよね!
 
今のわたしは今のわたしで、やりたいことがたくさんあります(*^-^*)
話下手でもブログは続けていきたいし、最近はラジオに情熱を注いでいるので、これまた、たくさん話すようになることでしょう!
 
 
あぁ、はあちゅうさんの新刊、読んでおきたいな・・・(笑)
言葉を使いこなして人生を変える

言葉を使いこなして人生を変える

 

 

 
話すこと自体は大好きなので、楽しんでやっていきたいと思います\\\\٩( 'ω' )و ////
近々『ご報告』いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
 

追記

 

ちなみに、心屋仁之助さんのブログにて「前者後者論」というのを最近知ったのですが、「わたしは確実に後者だーーー!」と思いました( ´ ▽ ` )はははっ

 

ameblo.jp

 

 言語感覚とか、空間認識感覚とか、まさしくその通り・・・!!!

わたしが冒頭で話したことがイラストそのまんまで驚きです。

 

わたしの頭の構造がやっと自分で把握できたようで、嬉しくなりました(笑)

こちらも、よかったら見ていってくださいませ〜!

 
 
それではっ♪